糸魚川第二中学校 昭和62年度卒業生同窓会ブログ

※同級生の皆様にお願い!
ご住所等の変更がありました場合には、必ず同窓会幹事までお知らせください。

ここ3日間ほど猛烈な暑さが続いております。

糸魚川も、とっても暑いです。

私は寒さは苦手なのですが、暑さには強いので、今年もエアコン使わずに過ごそうと思っております・・




さて、返信期限が近づいてきております。

準備の都合上、20日(金)までに投函していただけますようよろしくおねがいいたしますmm



早めのご返信をお待ち致しております。

ギリギリにならないと予定のわからない方も、ひとまずその旨を書き添えてご返信ください。


よろしくおねがいします♪



7/18現在
返信率 30%弱。
出席率 70%強となっております。



北陸地方も梅雨明けし、いよいよ本格な夏に突入
「暑さなんかに負けないぞ!」と人一倍気合いを入れる、人一倍暑さに弱い幹事アオキです

つい最近の出来事なのですが、ちょっとした事情により自転車で糸魚川に行く機会がありました。
その道中、皆さんのお家やご実家の近所、仕事場や懐かしい場所などなど、いろんな所に立ち寄ってきましたので近況報告がてら書いちゃいます

さて、私の住む浦本・間脇から糸魚川までは直線距離で約8㎞。
まずは中学の頃には存在しなかった久比岐自転車道を進み、中宿の西端“あらた浜”をめざしてレッツらGOです!
DSC_1065
上越市の虫生岩戸から中宿までを結ぶこの歩行者・自転車専用道路は、全線を海岸に沿ったかたちで整備されています。
潮の香り漂う海風を感じながら走れるサイクリングロードとして名が知られており、休日になると県外からも多くのお客さんがやってくる人気の観光スポットです。

そんな久比岐自転車道でありますが、我々が中学だった頃には間脇~中宿の区間は未開通。
当時の自転車通学は、交通量の多い国道8号線を通っていました。

それにしても東屋まで整備されている現在の通学事情とはまるで雲泥の差。
こんな素晴らしい環境で通学していれば人生変わったかも?
DSC_1062
DSC_1066
※写真は中宿にある休憩所。昔はただの防潮堤でした。

ほぼ真っ直ぐの道を順調に西へ進むと、そこに見えてくるのは「ローソン中宿店」。

今ならコンビニなんて当たり前にありますが、80年代の感覚ならばそこはドリームランド!!
早川橋の袂に在った「ナルス」でさえテンションだったことを思い起こすと、少年Aはローソンに入店した途端に卒倒でしょうね

うむ~、違う意味で人生変わっちゃっうよ(笑)
DSC_1069
※久比岐自転車道の終着地点横に建つローソン中宿店。昔は三国コカコーラの営業所でした。

当時の思い出とオーバーラップしながら自転車を漕いで漕いで漕ぎまくって、ようやく早川橋に到着

橋の向こうに見える梶屋敷、田伏編は次回で 
DSC_1071
※次回・・・あるんだろうか

1985年4月から3年間通った校舎は今どうなっているのかご紹介いたします^^

現在は少子化の影響で、上早川・下早川中学校と合併し、
「糸魚川東中学校」と名前を変えております。




まずは本校舎正面。
s-東中 002
s-東中 001

以前の職員玄関と生徒玄関が共用となっております。
外壁も赤く塗られたりしておりますが、中のつくりは変わりません。
ちなみにこの校舎の裏手に多目的室などの入った南校舎ができており、
本校舎と渡り廊下でつながれております。


そして、以前生徒玄関と体育館があった場所はというと・・・・
s-東中 003


地下に駐輪場のあった体育館は取り壊され、新校舎の建設途中となっております。


4階建てくらいなのでしょうか?
s-東中 007

よくわかりませんが、
今年の秋にも竣工となるようです。


新しい体育館はプールを取り壊して作られております。

s-東中 017


サブグラウンドだった場所にも体育館ができております。

s-東中 012



完成予定図はこんな感じらしいです。
s-東中 005
いまいちどの方角からのものだかわかりにくいのですが、
美しい外観で、耐震構造もしっかりとした校舎のようですね♪



昔ここは車道と歩道(?)が分かれていて、
ものすごく急な坂道の小路が一本ありましたが、
こんなに広く整備されております。
s-東中 009



学校の名前が変わり、
校歌が変わり、
道路も広くなり
建物も新しくなり・・・・

淋しい気持ちも少しありますが、

桜の木と
s-東中 010

この車一台しか通れない橋は
s-東中 008

今も健在です。



変わったもの変わらないものいろいろあります。
この夏はぜひ、糸魚川に来てみてください。








このページのトップヘ